株式会社ディマージシェア@BLOG
企業の収益力向上を実現する「Digital Revenue Producing®」を標榜し、「AI×デジタルマーケティング×AD」のテクノロジーを軸にした様々なデジタルソリューションを展開。

2008年01月15日のアーカイブ

トップマネジメントチーム

当社は今年設立10期目に入ります。
国税庁(2005年)によれば日本の全法人数約255万社の内、
設立5年約85%の企業が消え、
10年以上存続出来る企業は、6.3%になるそうです。。。

何故か???

 営業不振
 資金繰り
 事業モデルの問題
 経営陣の怠慢
   :
   :

細かな要因は色々あれど原因の根幹としてあるのが、

 「トップマネジメントチーム」を形成出来なかった

ことだと思います。

創業者は基本的には優秀な人が多いでしょう。
創業間もなくは創業者のパフォーマンスだけでも
ビジネスは立ち上がります。

 問題はその後・・・

事業が多角化し、組織が大きくなってくると到底ひとりの
パフォーマンスでは厳しくなります。
また、「トップマネジメントチーム」を形成する上で、
各セクションのスペシャリストを集めるだけでもダメ。

重要なのは、

 事業全体を見れる能力を持ち合わせている

メンバーを揃えるということ。
且つ、そのメンバーは人格者であり、
メンバー間の相性や価値観の共有も必要。

こういった「トップマネジメントチーム」
ベンチャー企業で作り上げるのは至難の業。
ある意味、経営トップとして一番必要とされる能力かも知れません。

この「トップマネジメントチーム」を10年以内に形成出来る確立と、
この消え去る企業数は、何か関係あるのではないでしょうか・・・?

設立20年続く会社は0.3%

    :

私はこの先の10年(創業20年)を目指し、
経営トップの責任を引続き果たして行きたいと思います。
s-ohuchi 11:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 社長日記
«  2008年 1月  »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
最近の記事